化粧品を売るのが仕事ではない!

の仕事はなにかと尋ねられると、私は「肌をキレイにする仕事をしています。」と答えております。
これは私の信念にもなるのですが、今の化粧品屋(販売店)では化粧品を販売するのが仕事となっており、いかに良く見せて(言って)たくさんの人に買っていただくか、また一人のお客様にいろんなアイテムを増やし高額な化粧品を買っていただくか、というような販売のプロになってきています。
それで私自身、化粧品や皮膚科や漢方で何度裏切られた気持ちになったことか・・・。化粧品屋さんで勧められた化粧品を購入しても肌がキレイにならなかった、逆に荒れたり乾燥が酷くなったりニキビが増えたりした場合、多くの方が「化粧品が合わなかった」などと化粧品のせいにします。ですが、私が思うにその化粧品を勧めたのはあなたでしょ?化粧品のせいではなく、勧めた人の失敗だと思うんです!
もちろん使ってみないと分からない事もあるでしょうが、それを判断する実力があればそんな悪くなることも少ないでしょうしその経験を次に活かし本物のプロになることができるハズです。
それを「化粧品が合わなかった」の一言で済ませるのは、肌のプロとしてどうなのかと思います。
ですが、今は「肌のプロ」ではなく「販売のプロ」になっているお店がほとんどです。
私の仕事は、化粧品の販売をしているのではなく肌をキレイにすることが仕事でそれを誇りに思っております。ですので、私は「化粧品が合わなかった」はもちろん「季節的に、季節の変わり目だから」「食生活やストレスのせい」だなんて事は一切言っておりません。
もしニキビや乾燥やアトピーなど肌のトラブルが、そのせいでキレイになれないのであれば化粧品は勧めません。
それなのに、この化粧品を使ったらニキビが治りますよ、乾燥しなくなりますよ、毛穴が目立たなくなりますよ!なんて言って勧められたから買って使ったのに、良くならないと季節や食生活、ストレス、エアコンなどの環境のせいにして終わり、なんてことも多いですよね!?そんな経験ありませんか?
さらに、「じゃあ次はこれを試してみましょうか?これも人気ですよ」なんて、また販売してきます!
これは私が男だから変に思う事なのでしょうか?私自身もこんな扱いをされ嫌な思いをしましたし、化粧品屋で働いていた時にそんな事を言われているお客様をみて悲しく、疑問に思っていました。販売する方もそうですが、お客様も「ストレスか〜じゃあ仕方ない」なんて納得する方が多かったです。
もし、肌でお困りのようであれば肌のプロの肌王子にお任せください。責任を持って肌のアドバイスをさせていただき、肌を今以上にキレイにしてみせます。

肌王子の伝えたいこと
mess

ニキビケア相談所TOP                 ニキビ原因HO洗顔でシャンプー