スグに効果を求めるのは危険!

皆さんはテレビや雑誌で、「効果をスグ実感」「1週間でこれだけの違いが」なんて言葉に魅力を感じるかもしれませんが、体が肌がキレイになるのに近道はありません。
もし本当にそんな短期間にキレイになるものは、私からすると怖ささえあります。
過去に、ステロイドの副作用が認知される前にステロイド(抗生物質)を使うと治りが早い。と思われ特にアトピー患者に使われていましたが、皆さんご存知だと思いますが、薬で一時的に抑えていただけで薬を使わないと余計に酷くなり最終的に薬も効かなくなり、結果最初とは比べものにならないくらい悪化してしまいました。また、ネット上でニキビやアトピーに絶大な効果があると人気になった化粧品が、実は化粧品には入れてはいけないステロイドを使っていたことが分かり話題にもなりました。肌は、人間の代謝の中で古い肌を脱ぎ捨て、新しい肌を再生させてキレイにしています。
ですので、その代謝の自然にキレイになる力以上に早くキレイになるなんて、それだけ副作用が強く一時的に良くはなっても後が怖いと思うのは私だけでしょうか?
化粧品に魔法や夢を持ってしまいやすいですが、それだけ効果を求めるとそれだけの反作用もあることを覚えておいてください。
私の経験からいうと基本的に、一番改善が早いのがニキビ、それから粉を吹いたりする極度の乾燥、次にテカリやザラつき、小じわ、そして毛穴の開き、ニキビ跡、シミや深いシワという感じでしょうか!簡単に言うと肌の表面のトラブルになればなるほど治りも早いですが、肌の奥になればなるほど時間がかかるということです。そのニキビに関しても早いとはいっても、個人差はありますが肌で良くなっていると実感するのに3ヶ月〜半年はかかります。完全にニキビで悩まないようにするにはもっと時間がかかるということですね。
ですが、時間がかかるようですが結局これが最短です!
短期間で効果のある薬や化粧品を使って、簡単にキレイになるのであれば今の世の中ニキビで悩む人はいなくなっていくはずです。しかし、現状としては増えてきていて顔だけではなく体のニキビにも悩む方も出てきています。それは、何度も言いますが短期間で結果を出そうとする事でかえって悪化しているのです。

少しずつキレイに、だけど1年後・3年後・10年後と確実にキレイになる

短期間でキレイになることは、長期的にはキレイにならないということでもあります。
陸上でも短距離のスピードで長距離を走り続けるなんて不可能なことと同じ事です。かえってペースを崩し長距離を走れないかもしれません。どこに目標をおくかだと思いますが、私は皆さんに私と一緒に頑張って化粧品もお使いいただくなら最低3ヶ月は頑張ってください。とお願いしています。3ヶ月でキレイになるのではなく、少しは良くなったかな!?と感じるのが3ヶ月で、それから少しの波はありますが確実に1年後3年後5年後とキレイになっていきます。
ですので今は少し我慢して、「3年、5年後今よりキレイになりましょう。」

あなたは、それでも今だけのキレイを選びますか?

肌王子ブログタイトル




ニキビケア相談所TOP                 ニキビ原因HO洗顔でシャンプー