乳液やクリームで肌がキレイに、乾燥が治ったと勘違い!

乳液やクリームで蓋をする、なんて話を先日したばかりですが実際に蓋をして密閉し、水分の蒸発を防ぐなんてことはあまり効果がないと言いましたが覚えていますか?

そして乳液やクリームを付けることで、自分の脂が出なくなってしまう!なんて話もありますが実際には乳液やクリームの油分の付けすぎで自分の皮脂が出なくなる!という事ではなく

多くの乳液やクリームには、油分は実は大して入ってなくシャンプーで最近有名になった「シリコン」や「合成ポリマー」が含まれています。

シリコンや合成ポリマーなどは、肌や髪を修復するというような力ではなく要は傷んで欠けてしまった部分の隙間を埋めてくれたり、肌や髪の表面に膜を作りコーティングすることで、一瞬にして肌がキレイになったように感じます。

車でいうと傷がついてもワックスすると、ピカピカになるように車のワックスにもシリコンや合成ポリマーが含まれているので同じようなことです!

それほどシリコンや合成ポリマーの効果というか、使った感触は素晴らしいものです!

ただ、いつも言っているようにモノや死んだ細胞である髪の毛であれば、人工的に艶を出したり隙間を埋めたりしても特に問題はないのですが

肌や生きた細胞を人工的にキレイにする、キレイに見せるにはそれ相応のリスクもあります。髪自体には大丈夫でも、洗う時や洗い流す際、髪が肌に触れた際になど肌に付くことで肌のトラブルにも関係してきますので

それくらい、触った感触や見た目も艶が出たりしてキレイに見えるのですが、肌に対しては・・・・。

例えば食品の写真を取る場合は、よりキレイに見せるために艶を出したりするスプレーをかけたりするようですが、それはあくまで撮影用であり実際に食べるものではありませんし食べられません。
もし食べ物屋さんで、少しでも見栄えを良くするために、そのような人工的に艶を出すためにスプレーしたりしていたらどうでしょう?

肌でもキレイに見せる事は大切かもしれませんが、肌そのものの事も考えてあげないと、見栄えだけ良ければ害があっても仕方がない!なんて考え方になると後々大変なことになりますよ。

なので、皆さんが化粧品で保湿し過ぎると肌が自分で潤う力がなくなる!と思っているのは、実際は油分を付けすぎたりすることではなく、シリコンや合成ポリマーなどで人工的な膜や艶を出すことにあります。

乳液やクリームに入っている油分なんてたかがしれています。乳液やクリームの成分表示を見ても分かるかと思いますが、一番最初は水です。

乳液やクリームでシットリして程良く艶が出たり、付けた瞬間にツルツルの手触りがよくなるのは本当は油分ではなくシリコンやポリマーによる影響が強いです。

HOエッセンスミルクで物足りない乾燥するなんて言われる場合もありますが、HOエッセンスミルクは界面活性剤を使っていない唯一の乳液で、さらに成分表示を見ていただくと一番最初にスクワランオイル(サメの肝油)がきていますが、これだけ多くの油分を含んだ商品もそうはありません。

ですので、乾燥して物足りないのは油分が足りないなんてことでは決してなく、今までお使いの乳液やクリームに入っていたシリコンやポリマーでコーティングしていたということです。

シリコンやポリマーが全て悪とは言いませんが、肌はそんな一瞬でキレイになったりはしませんので、人工的にキレイに見せるためにはそれだけリスクもあるということ。

肌のターンオーバーは28日に1回と言われているくらいですから、肌そのものをキレイにするのにはそれだけ時間がかかるのです。一瞬でキレイになるなんてことは素晴らしく理想的かもしれませんが

そのために肌そのものを犠牲にして見栄えだけ、その場だけキレイに見せてはいつかそのしっぺ返しがきます。

急に肌のニキビや乾燥が酷くなったとか、今まで使っていた化粧品が急に合わなくなったなんて事もたまに聞きますが、実際はそうではないのです。今まで肌そのものを犠牲にしていた、誤魔化していた、その事から目を背けていただけの事が積もり積もってきただけです。

あまり人工的な擬似的なキレイさや見た目だけを重視すると、大変なことになりますのでご注意ください。

にきび治らない原因、背中ニキビ遺伝、子供のにきび治らない体質遺伝 
 HOエッセンスミルクとHO洗顔deシャンプーのセット
初回限定の特別プレゼント付(4,600円相当分)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

肌王子オススメのスペシャルセット(13,300円)
※これで肌王子が本物であると、肌で実感していただける自慢のセットです。

肌王子の伝えたいこと
mess


ニキビケア相談所TOP                  ニキビ原因HO洗顔でシャンプー