化粧水肌に浸透する?浸透しない原因、浸透する化粧水

化粧水が浸透する、肌に化粧品の成分が浸透して、浸透作用なんて言葉を聞いてどう思われますか?

普通だったら、浸透する=肌がキレイになるなんて思われがちですが、実は化粧水や化粧品の成分が肌に浸透することは肌に悪い事なのです!

そもそも化粧品の成分は肌に浸透しないようになっていますから、浸透はしません!
ただ、付け加えるならば「健康で元気な肌は」と言った方がいいかもしれませんね。

つまり、もし仮に化粧水や成分が肌に浸透しているということは、キレイではない肌まあ荒れた肌という事ですね。それか、キレイな肌が化粧品によって破壊され浸透しやすくなっている!のどちらかですね。

化粧品の成分を肌に浸透させるためには簡単な方法としては「界面活性剤」の成分で肌の細胞やバリアを破壊してしまうことです。

極端に肌が傷ついて血が出たりしていなくても、少し荒れた肌や擦りむいたり傷ついた肌には簡単に浸透します。今までに化粧品を付けてピリピリしたり肌にしみたりした経験はありませんか?

いつも使っている化粧品でも、肌が荒れていたり弱っていた時にだけピリピリしたりシミたりした事はありませんか?

それが「浸透している」という事です!

よく若くてハリのあるキレイな肌は「水を弾く」なんて聞いた事ありませんか?水もしたたるいい男(または女)なんて表現もありますが

それだけ肌が水を弾くような艶(潤い)がある、なんて意味ですが、キレイで潤っている肌は外からの水分の侵入を防ぐバリアがあります。そしてそのバリアがあることで外から内へはもちろん

内から外へも水分が出ないように守ってくれています。

つまりそのバリアが外からの浸透(侵入)を防ぎ、肌の内側の潤いも外に出さないで閉じ込めてくれている訳なんです。

だから、肌に浸透して喜んでいる人は反省してください。浸透して喜ぶのではなく、お風呂に入って水を弾くようになって肌に浸透しなくなってから喜んでください♪

そして肌が水を弾いてくれているのにも関わらず、浸透作用のある化粧水などで肌のバリアを破壊している方は、その誤った行為を止めてください。

最初に言った「化粧水が肌に浸透する」とか「化粧品の成分が肌の奥に浸透して・・」なんてものは、あなたの勝手なイメージで肌に良いとか肌がキレイになると思い込んでいるだけです。実際は全く違います!

また化粧水や化粧品の成分を浸透させて、乳液やクリームで蓋をする!なんて言葉もよく使われていますが、そんなのはさっき言ったイメージでしかありません!もっともらしい言い方に騙されているだけですよ。

もしかすると、「私の肌はタップリ化粧水の水分や美容成分を肌に浸透させて蓋をして、すごく肌がプルプル潤ってキレイです。」っていう方もいるかもしれませんが、それはその場だけではないですか?

無理に肌を傷めて水分や成分を押し込めば、それは肌に悪くとも一時は潤ったように感じます。逆に日中もそうですが、化粧品に頼らないといけない悪循環となりますよ。

今その瞬間だけキレイになれば、キレイに見えれば、それから先はニキビや乾燥が酷くなってもいい。というなら止めはしませんが、そうでないのでしたら浸透させるのではなく

浸透しない肌へを目標にケアしてみてはいかがでしょうか。浸透しない肌=内側の水分を逃がさない肌、です。

そんな化粧水で水分を肌の内側まで浸透させなくても、人間の体の60%は水分ですから水分はタップリあるのです。その水分を自由に外に出しているから乾燥するのであって、その水分を肌の外に出さなければいいだけの話です。

そして肌の表面には、角質層といって髪や爪などと同じで死んでいる細胞があり、そこは自分で潤ったりキレイになることは出来ないので、その表面だけ潤い与えてあげれば十分なんです。

角質は肌表面の0.02ミリで、その厚さとその水分保持などのバリア機能から、よくラップに例えられますが

仮にラップの内側に水分を浸透させるとどうなりますか?浸透、つまりはラップを破いたり小さな穴をあけると簡単ですが、今までお話ししていたように、外から内に入るってことは、内から外へも出入りは自由っていうことです。

あと化粧品でも肌の細胞を破壊したりする「界面活性剤」で浸透しやすくなる。とお話ししましたが、農薬や劇物、毒物なんかは簡単に肌に浸透します。

それはもう説明しなくても分かりますよね?

肌に浸透させて一時の潤いを求めるのではなく、肌が水の侵入を防ぐために弾くような、自分の潤いを逃がさないような「浸透しない肌作り」と「浸透させない肌のケア(化粧品選び)」を考えていきましょう。

これでもう分かりましたよね?

化粧水を肌に浸透させる、浸透する行為がいかに愚かか!昔に化粧水が肌に浸透しやすいから良い化粧水だと、肌がキレイになっていると喜んでいる方がいましたが、1年後には肌はボロボロに・・・・。

ただ、その方は肌がボロボロになった原因は「ストレス」だと勘違いされていました。

不思議ですね!ですが、最初は調子が良く感じているとそれから半年や1年後など時間が経って肌が悪くなると、半年や1年前からずっと化粧水を浸透させた、肌に化粧水が浸透していたせいだとは思わないものなんです!

化粧品の怖いところは、スグに悪い症状が出ない出にくい「蓄積していく」ということですね!

化粧水浸透する、肌に浸透しない原因 
 HOエッセンスミルクとHO洗顔deシャンプーのセット
初回限定の特別プレゼント付(4,600円相当分)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

肌王子オススメのスペシャルセット(13,300円)
※これで肌王子が本物であると、肌で実感していただける自慢のセットです。

肌王子の伝えたいこと
mess


ニキビケア相談所TOP                  ニキビ原因HO洗顔でシャンプー