化粧品依存症とは?

化粧品の怖いところは依存性が高いところだと、以前お話ししたことがありますが簡単にいうと乳液やクリームなどで油分をシッカリ与えて保湿しているつもりが、実は知らない間に乳液やクリームを使わないと潤わない!といった悪循環となったり!

一番分かりやすいのは、リップクリームですが今は男性でも使っている方が増えてきましたが、どうでしょう?リップクリームを使って徐々にでも唇が乾燥をしなくなってきた♪とかリップクリームを使わなくて済むようになってきた♪なんて方はいらっしゃいますか?

答えはNOなハズです。潤うのはその場だけですから!

実はリップクリーム使う前よりも、唇の乾燥は酷くなってリップクリームがもう手放せなくなっていませんか?それが依存症です。ちなみに私はもう10年以上リップクリームは使っておりません!

その化粧品依存は、乳液やクリームだけではなくメイクや下地などでも、肌が荒れたりニキビが出来たりシミが出来たり、そして更に酷くなればなるほどしっかりメイクで隠さないといけなくなります。

ただ、シミや肌荒れなど更に酷くなる原因には「メイクや下地」も大きく関係しているのにしっかりメイクで更に酷く悪化し、またそれを隠さないといけない悪循環へ繋がります!

シャンプーや洗顔にしても、シリコンやポリマーが肌に悪いと分かっていても、あのツルツルした手触りや指通りを欲してしまい、肌に悪いと分かってはいても止められない。

そう、それらが化粧品の依存症なのです。

肌のリハビリ、化粧品依存からの脱出!

化粧品で肌が荒れトラブルになるのに、そのトラブルを化粧品で治そうとか隠そうとする悪循環。

その悪循環に気付いている方も化粧品に頼らざる得ない状態だったり、もしくは、その擬似化された、人工的に作られた上辺だけの肌をキレイになっていると勘違いし、気付いていない方もいらっしゃるかもしれません!

どちらにしても、その化粧品への依存から脱出するのはかなり難しくなります。

そこで肌王子化粧品の出番という訳です♪
肌の潤いも自分でほとんど機能しなく化粧品に依存している場合、いきなり保湿もせずに自分で潤いましょう!

といっても、そんな簡単に自分の肌で潤える訳ではありません。やはり何事にも順序というものがあり、肌王子化粧品では少しずつ自分で潤えるよう簡単にいうと肌のリハビリのような化粧品です。

ネットでも化粧品が良いとか悪いとか、両極端な意見が飛び交っていますが肌が荒れたからカブレたから、全く洗わない取らない「角質培養」だとか、自分で潤うために「保湿も全くなにもしない」とか・・・。

なんでもあれが良いとか悪いとかいろいろ勝手に言われていますが、なんでも「適度に」というのが一番大切なんです!良いか悪いか、100か0かの二極ではないのです。

ただ、その「適度」というのがどこからどこまでなのかの判断が難しいところでもあり、それが分からない人達が、そのような極端な答えを出しているのではないかと思います。

洗いすぎも良くないし、全く洗わないのもダメ!なんでもかんでも保湿したら良い訳でもないし、全く保湿をしないで乾燥していた方が良いかというと、それも間違いで「適度に」です。

その適度を形にした化粧品が「肌王子の化粧品」な訳です。
ですから、最初にお使いいただくお客様の多くは、「洗い足りない」とか「保湿が物足りない」なんて言われるのですが、不思議なことに1〜3カ月くらいすると

肌がキレイになっていき、その「適度」というのが段々と分かってきます。

だから今まで「洗いすぎたり」「保湿し過ぎていた」ということです。そして何度も言いますが、洗いすぎや保湿し過ぎですが

「全くなにもしない」というのも、ちょっと極端な答えの出し方ですね!
適度に、肌王子化粧品で肌をキレイにしていきましょう♪


 
 HOエッセンスミルクとHO洗顔deシャンプーのセット
初回限定の特別プレゼント付(4,600円相当分)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

肌王子オススメのスペシャルセット(13,300円)
※これで肌王子が本物であると、肌で実感していただける自慢のセットです。

肌王子の伝えたいこと
mess


ニキビケア相談所TOP                  ニキビ原因HO洗顔でシャンプー