危険なニキビ治療やニキビの治し方!

インターネットが普及しスマホで手軽にいろんな情報が見れる便利な世の中になりましたが、逆にそのたくさんの情報の中から本当に正しいのかどうか自身で判断しなくてはいけないようになりました。

ニキビや肌の情報でも嘘や間違った情報が多く驚いてしまうほどです。

新聞、雑誌やテレビなどでは、間違いがないこともないですが間違いや嘘があると企業の信用性にも繋がるためチェックが厳重です。

しかし今のネットでは個人でも簡単に情報が発信出来てしまいますので、嘘やまたはその本人も別のネットで見て信用してしまい、それをネットで発信して・・・。

というような訳の分からないような状態になっています。

特にニキビや肌の事は、ハッキリ分かっていないことが多いせいか皮膚科の先生など肌のプロでも意見が分かれたりしています。そこへ素人の方々が、ろくな検証や実績もなくあーだこーだと勝手な事ばかり言っています。

仮にその方法でニキビを治そうとして逆に酷くなってしまても、その情報を発信したアドバイスした方達は責任を取ってくれるのでしょうか?本来他人にアドバイスするとはそういうことなのではないでしょうか?

まだ個人で使ってこうでした、でも皆さんには同じような効果があるか分からないというような控え目なものでしたら良いかもしれませんが、平気で間違った知識を○○が原因でこうしたら治ります。みたいに断言しているような強気な発言も見られます。

少し前に芸能人の方のステマ、つまり自分は使っていないのに良いとか宣伝してお金を得るやり方が話題になりましたが、これは芸能人でなくても普通の主婦の方や学生さんなど副業やお小遣い稼ぎであるビジネスです。

ですので、そのネットで調べた情報発信は本当に正しいのかどうか保障がないということです。

私は肌のプロとして、もちろん無責任なことは言いませんし、販売(営業)のプロではありませんので売ることを第一ではなく肌をキレイにするために責任を持って的確なアドバイスをさせていただいています。

肌や化粧品の理論はもちろん、アトピーで肌の弱い私自身の肌での実証もして、さらにたくさんのお客様での実績があるのです!ただ偶然的に、たまたま自分のニキビが肌がキレイになったからといって、それを人様に助言するのはいかがなものかと、私は思います。

嘘の情報!

たまに企業であっても、嘘のことを平気で記載しているのを目にしますが、それはもちろんネットでのホームページや広告などです。

やはり上記で少しお話ししたように、チラシなどの広告やテレビではそんな事はないのですがネットですと、結構自由に書かれていることが多いです。

ひとつひとつリンクを貼ってダメだししたいくらいですよ(笑)

界面活性剤不使用や無添加などと書いているのに、入っていたり・・・。
ちなみに界面活性剤はクレンジングや洗顔(泡が立つもの)は必ず界面活性剤が含まれます。それは石鹸でも100%そうです。

ただ、それが石鹸や天然のものだと界面活性剤ですが、洗剤になると同じ界面活性剤は界面活性剤でも合成界面活性剤という訳です。だから合成界面活性剤不使用と書かれているものの多くは界面活性剤が入っていないのではなく、合成の界面活性剤が入っていない!ということ。

だから、界面活性剤が入っていない不使用のクレンジングや洗顔はないのです!

肌王子オリジナルやこちらで販売のある洗顔は本当に界面活性剤不使用なのですが、まあ分かりやすくいうと洗顔というかパックで、泡は立たないのでクレンジング後の洗顔やメイクを落とす洗顔としては使えません。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、クレンジングや洗顔での界面活性剤の役割は「洗浄」です。だからメイクを落としたり汚れを落とすためのものには界面活性剤が含まれないなんてことはないのです!

コチラでの粘土洗顔は界面活性剤が入っていないので「洗浄」としての役割はありません。普通の泡の立つ洗顔は「洗浄(落とす)」役割として、粘土の洗顔は「美肌効果(保湿など)」として、まあだったら粘土洗顔じゃなく粘土パックとかにしろよって話ですよね(笑)紛らわしくて、すみません。


 
 HOエッセンスミルクとHO洗顔deシャンプーのセット
初回限定の特別プレゼント付(4,600円相当分)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

肌王子オススメのスペシャルセット(13,300円)
※これで肌王子が本物であると、肌で実感していただける自慢のセットです。

肌王子の伝えたいこと
mess


ニキビケア相談所TOP                  ニキビ原因HO洗顔でシャンプー