基礎化粧品の選び方

化粧品の選び方ですが、もちろん金額的に大丈夫でしたら一式でお使いいただくのが理想的です。
ただ、一式でお使いになる場合も1から10まで全てではなく、予算や肌質、ケアなどによって選択肢が変わってきます!
例えば日頃からメイクをされない方でしたら、パウダーや下地は必要ありませんのでそれだけでもかなりアイテムを減らせます。そして、時期や肌質にもよりますが保湿はHOエッセンスミルクだけで化粧水も美容液も使わずに、それ一本でも大丈夫だったりもします。

それでは本題に入りますが、基礎化粧品を使いたい、興味がある場合の選び方ですが、メイクをこちらで購入以外でされる場合は粘土の洗顔はオススメ出来ません!こちらでのメイクでベースはもちろんアイメイクやチークも使われる場合は、クレンジングも泡の洗顔も使わずにHOハッピーイエローの粘土洗顔だけでOKなのですが
他メーカーでメイクをされている場合は、洗顔は「HO洗顔 de シャンプー」での洗顔がオススメです。それでついでにシャンプーにも♪

次に化粧水ですが、先ほどお話ししたように保湿は「HOエッセンスミルク」だけをまずお試しください。それだけで不安でしょうが大丈夫です。
もし不安で金額的にも大丈夫なようでしたら、「インターアクションSP」の美容液があると尚良いです。
化粧水は不要です。この保湿を使ってそれでも化粧水が必要だと思われるなら、後でお使いになって大丈夫ですが、最初は正直不要です。どうしても必要だと思うなら「ルナウォーター」を最初お使いください。

基礎化粧品としては、必要なアイテムは以上となります。

パウダーメイクの選び方!

パウダーメイクは、何といっても軽い付け心地で肌に優しく、時間が経つごとに肌に馴染むので、化粧崩れや化粧の浮く心配がないこと♪
さらに、インターブロックNまたはインタープロテクトNPでの下地&日焼け止めとのセットでお使いいただくと、落とす時に「HOハッピーイエロー」の粘土洗顔だけで、メイク落としも楽で肌に優しい点です。

パウダーを選ぶ際には、まずコントロールパウダーとコンパクトパウダーの2種類がありコントロールがしっかり付くタイプでコンパクトが重ね付けや化粧直し用です。
ですので、どちらを選ぶかというより基本は2種類の組み合わせでお使いいただきます。
ただ、最初から2個も購入は難しい場合は、コントロールのしっかり付くタイプをオススメします。普段メイクはほとんどしないようでしたら、コンパクトだけの軽くのメイクでも良いです。

では次に色の選び方ですが、これは2種類使うか1種類だけで使うかによっても色の選び方が変わってきます。
コントロールとコンパクトの2色使いの場合は、しっかり付くベースタイプのコントロールで肌の色より一段暗め(濃いめ)を選び、重ねづけ用のコンパクトで肌より1段かそれ以上明るめのC-01のライトかC-06のライトナチュラルを選ぶと良いです♪
普通肌の場合はコントロールC-401のナチュラルとC-01が人気です。

では一色だけでお使いいただく場合は、肌の色に合わせて選びますので普通色〜少し明るめの肌の方はC-401のナチュラルで、肌の色が色白の方はC-402のナチュラルピンクがオススメです。
軽付きのコンパクトでしたら、普通色でC-03のナチュラルで、少し黄色みがかった感じの肌でしたらC-05のナチュラルイエロー、色白の方はC-06のライトナチュラルをといった感じです。

あとスゴク重要なのが、専用の大型パフとセットでお使いください!
今お手持ちのパフでは、パウダーの付きが全く違います。専用に作っているので、すごく簡単にしっかり付きます。
パフは意外と軽視されがちで、今あるので最初は使います。なんて言われますが、必ず後で後悔する羽目になり購入後に、最初から一緒に注文しておけば良かったと言われます。

パウダーのケースは、持ち運びしないのでしたら最初は購入なくてレフィルの状態でお使いいただけます。


 
 HOエッセンスミルクとHO洗顔deシャンプーのセット
初回限定の特別プレゼント付(4,600円相当分)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

肌王子オススメのスペシャルセット(13,300円)
※これで肌王子が本物であると、肌で実感していただける自慢のセットです。

肌王子の伝えたいこと
mess


ニキビケア相談所TOP                 ニキビ原因HO洗顔でシャンプー